楽天モバイルの「月額無料プラン」廃止?? 楽天モバイルはどうなる?

       



 

楽天モバイルとは

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が提供する通信回線を利用してインターネットに接続するサービスブランドです。楽天モバイルは現在、ドコモ、auソフトバンクに次ぐ4つ目の大手通信事業者ブランドとして売上を伸ばしていっています。

楽天回線エリアは2022年5月時点で人口カバー率97.2%を突破しており、毎月使ったデータ分だけの料金を支払うというのが特徴的です。また、楽天モバイルは、2022年2月時点で580万契約を突破しており、徐々に契約数を伸ばしていっています。以下の記事で楽天モバイルの料金や回線速度についてまとめてありますので是非ご覧ください。

keigoogle.hatenablog.com

 

この楽天モバイル毎月使ったデータ分だけの料金を支払うという特徴的な料金プランであり、データ使用料が月1GB未満の場合、月額料金は0円であり、データをあまり使わない人にとっては非常にお得な料金プランがありました。

しかし、この「月額0円」料金プランが廃止されると2022年5月13日の決算発表会で楽天の三木谷会長が発表した。

 

 スポンサーリンク

月額無料プランが廃止に

同日、楽天の三木谷会長楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表した。このプランは、

毎月使用したデータに応じ料金が3段階に変化するものであり、月0 ~ 3GBの場合は税込み1078円、3GB ~ 20GBの場合は月額2178円、月に20GBを超えた場合は月額3278円となる。現在の「Rakuten UN-LIMIT VII」では月のデータ使用料が1GB未満のユーザーは月額0円でしたが、今回発表されたプランにより月に1GB未満のデーター使用量のユーザーも通信料金を月々1078円支払う必要がある。

また、音声通話料金については、これまでの30秒当たり22円というものは変わっていない。

ここで注意する点としては、

現在の「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを利用しているユーザーも2022年7月1日に自動でプラン移行がされ、「Rakuten UN-LIMIT VII」プランに切り替わるという事です。

そのため月額料金を無料で使用できるのも、あと数か月になってしまいましたね。

廃止の理由は?

楽天モバイル株式会社は現在赤字経営を続けており、モバイル事業を黒字化するためにも1GBまでは月額0円という料金プランを見直す必要があったのだと思います。

また、楽天モバイルMVNO事業を撤廃し、自社の基地局などを整備して本格的に携帯電話事業に参入しており、これからはドコモやソフトバンクに対抗していく必要があるので、この料金プラン変更は仕方ない部分もあると考えられます。

また、基地局の整備や保守、運用などでもコストがかかるため、赤字経営を脱却するためには通信料金プランを見直す必要があります。

しかし、楽天モバイルは料金価格を上げるのではなく、0円プランを廃止するだけであるため、これまで1GB以上のデータを使っていたユーザーにとっては特に何の変化もありません。

また、今回の決算発表会で三木谷会長は「当初は既存ユーザーは0円を継続する方針でいたが、電気通信事業法により“ダメ”だと分かった」と述べている。電気事業法によると、行き過ぎた囲い込みは禁止という規定があるらしいです。そのため全ユーザーが自動的にプランが移行すると述べられています。

 

楽天モバイルの凄さ

楽天モバイルは携帯事業への本格参入を開始してから2年足らずで

契約回線数:580万回線突破

人口カバー率:97.2%に到達

基地局数:44000局超え

を達成しています。

2022年2月時点と比較すると5月までの3か月の間に、人口カバー率を96%から97%に増加させ、契約数も550万契約から580万契約まで増加させることに成功しています。このように、楽天モバイルは人気沸騰中で、急激に成長していっている携帯事業者であることが分かります。

また、オリコン顧客満足度調査では、大手4キャリアの中で顧客満足度1位を達成し、

携帯キャリアの新料金プランで乗り換え先ナンバー1を達成しています。

このような点から、楽天モバイルは今後も契約数をどんどん伸ばしていき、徐々に赤字経営を回復していくのではないかと考えられます。

今現在の楽天モバイルには、屋内エリアでの基地局整備や5Gエリアの整備などの課題がありますが、4G基地局に5Gアンテナを追加整備して5Gエリア化を行うなどの方針で事業を進めていっています。

これらの課題を解決し、大手3キャリアに劣らないようなモバイル事業に成長してほしいですね。

今後の楽天モバイルに期待したいと思います。

まとめ

今回は、楽天モバイルの無料プラン廃止についてまとめてみました。

楽天モバイル赤字経営脱却のためには、必要な施策であるようにも感じます。

料金プランが魅力的な楽天モバイルなので、今後も安く使える面白い料金プランが登場してくるかもしれませんね。

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村