【2022年度版】NTTドコモのインターン情報! 新ドコモグループ 24卒就活生必見!

この記事では、NTTドコモのインターン情報について紹介します。

NTTドコモに興味がある方、インターンに興味がある方向けの記事となっています。

 

 

 スポンサーリンク

ドコモとは?

ドコモといえば、携帯電話やスマートホンを一番に思い浮かべるとおもいますが、ドコモが行っている事業はそれだけではないんです。ドコモは主に3つの事業を行っていて、

  • モバイル事業
  • スマートライフ事業
  • 法人ソリューション事業

を行っています。

モバイル通信事業では、携帯電話サービス(LTE(Xi)サービス、FOMAサービス)、光ブロードバンドサービス、衛星電話サービス、国際サービス、各サービスの端末機器販売などのネットワーク関連の事業を行っています。

 

スマートライフ事業では、動画配信・音楽配信・電子書籍サービス等のdマーケットを通じたサービス、 金融・決済サービス、ショッピングサービス、生活関連サービスなどの日常生活を便利にしていくようなサービスの開発を行う事業を行っています。

 

法人ソリューション事業では、ネットワークサービス、ボイス&ビデオコミュニケーションサービス、アプリケーションサービス、クラウド・SIサービスなどの事業を行っています。

 

このように、ドコモは「新しいコミュニケーション文化を創造する」会社として、モバイル事業とスマートライフ事業を展開しています。モバイル×医療・金融・農業…ドコモのビジネスフィールドは無限大であり、多くの人の生活を豊かにするために、人・モノ、モノとモノなどあらゆるものを繋ぐ「コミュニケーション」を通じて、世界にイノベーションを起こしていくことを目指す会社です。



 

インターンテーマ

NTTドコモのインターンのテーマは2つあります。

サマーインターンシップ2022  ビジネス創造(文理向け)4days

このテーマでは、

  • マーケティング基礎、ドコモのビジネスレクチャー
  • 第一線で活躍する社員とチームになりビジネス創造グループワーク
  • プレゼンテーション (マネージャー社員からのフィードバックあり)

を行います。このインターンシップでは、ドコモの現場社員と実際の業務を模擬体験できるワークショップ型での実施を予定しており、ドコモが世の中に生み出す新規事業や新しい価値創造を体感することができるプログラムとなっています。また、プログラム実施後は参加者全員への手厚いフィードバックも行われるため、ドコモの企業理解が非常に深まるプログラムです。

そのため、ドコモで時代を創るイノベーターになりたいたい方や社会的インパクトを重視する方、とにかく自己成長したい方などに非常におススメとなっています。ドコモで挑戦し新しい世界を作っている社員の方の貴重なお話を聞けるまたとない機会であるため、ぜひ参加してみてください。

 

サマーインターンシップ2022 ドコモハッカソン(理系向け)3days

このテーマでは、

  • ドコモの事業、技術を学ぶ
  • アイディア企画のディスカッション
  • ハッカソンスタイルでのサービス開発
  • 提案発表(現場マネージャー社員からのフィードバックあり)

を行います。このインターンシップでは、iモード、おサイフケータイ、スマートフォンなどそれぞれの時代で社会を大きく変化させてきたドコモだからこそ伝えることができるノウハウが満載のハッカソンが実施されます。そこでは、0⇒1でアイディアを生み出す難しさや、ドコモの最新のデバイス・APIを活用しながらチームでサービスを開発する楽しさを感じることができます。
また、これまでドコモの最前線でサービスを生み出し続けてきた社員からの技術・ビジネスなどの様々な観点での本気のフィードバックにより自身のスキルをさらに高めることができるイベントとなっています。

そのため、ドコモのサービスエンジニアの働き方に興味がある方やハッカソン参加などサービスの企画や開発の経験がある方、サービスデザインやプロトタイプ開発について腕に覚えがある方に非常におススメなインターンシップになっています。ただ、専門領域は不問ですし未経験者も歓迎されているため、エントリー時の書類(ES)でしっかりと志望度の高さや学びたいことをアピールし、ドコモハッカソンに参加してみてください。

 

インターン選考フロー

エントリー ⇒ ES ⇒ WEBテスト ⇒ 面接(ビジネス創造のみ) ⇒ 参加

 

日程と募集人数

サマーインターンシップ2022  ビジネス創造(文理向け)4days

日程

9日程で開催予定です(4日間)。
(1)8/16-8/19 (2)8/22-8/25 (3)8/23-8/26
(4)8/29-9/2 (5)8/30-9/3 (6)9/5-9/8
(7)9/6-9/9 (8)9/12-9/15 (9)9/13-9/16

 

募集人数

募集人数は各回30名程度となっています。

ビジネス創造インターンシップは9日程あり、

そのため、約270名が参加できるインターンシップとなっています。

 

エントリー締め切り

エントリーの締切は2022年6月22日です。

 

サマーインターンシップ2022 ドコモハッカソン(理系向け)3days

日程

9/14-9/16(3日間)です。

 

募集人数

募集人数は30名程度となっています。

こちらは1日程しかないため、かなり倍率は高くなりそうです。

 

エントリー締め切り

エントリーの締切は2022年7月13日です。

 

本選考への直結度

インターンシップに参加することでNTTドコモの本選考で早期選考に参加することができます。さらに、インターンシップ内である程度の評価がされていた場合、本選考の一部が免除になる事があります。事務系の方のグループディスカッションが免除されることが多いようです。

NTTドコモは就活生に非常に人気な企業であり、本選考は30~100倍までになるといわれています。

そのため、本選考を少しでも有利に進めるためにも、インターンシップにエントリーしておくのが良いでしょう。また、今年度からNTTコミュニケーションズもドコモグループとなり、一括採用となったためより倍率が上がることも考えられます。本選考時に少しでもアピールできるように、この時期からエントリーして志望度の高さをアピールしておきましょう

平均年収

NTTドコモの平均年収は872万円です。

 

まとめ

今回はNTTドコモのインターン情報についてまとめました。

NTTドコモは本選考でも倍率が高いですが、インターンシップでも倍率が高いためしっかりと対策する必要があります。

また、今年度からはNTTコミュニケーションズもNTTドコモグループに加わったため、より倍率が高くなることも考えられます。

そのため、早いこの時期からインターンシップなどにエントリーして志望度をアピールしていきましょう。

 スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村